ハラスメント関連

パワハラ問題を防ぐためにできること

パワハラはどの企業でも起こり得る可能性があるものです。 実際に起こってから、まさか自社で起こるとは思わなかったと後悔しても遅いと言えます。 そのため、うちの会社には関係がないことだと考えずに、万が一のことを想定して防止策を講じておくこと...
ハラスメント関連

ハラスメントの種類を徹底解説

ハラスメントという言葉を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。 いじめや嫌がらせといった意味合いがあり、広義では人権侵害を指します。 いろいろな種類がありますが、相手に対する行動や発言に対して相手側が不快な思いや嫌な思い・恐怖を...
労働問題

戒告とは?他の処分と異なるポイントを解説

戒告は民間企業や国家公務員、地方公務員の懲戒処分のことで、懲戒責任に応じ将来を戒める目的で行われます。 懲戒処分には他にも減給や停職、免職があって、処分としては一番軽いものとなります。 ただし、公務員でこの処分を受けた人は、昇給が遅れる...
コラム

社外取締役の定義と必要性

取締役は社内だけに存在しているものだと思うかもしれませんが、社外取締役というポジションも存在します。 これを取り入れる企業は増えているので、どのようなものなのか定義を理解したり、必要とされる理由まで知っておくことがおすすめです。 社外取...
労働問題

未払い残業代を取り戻すために努力しよう

毎月当たり前のようにサービス残業を続けているとため息をついている人も多いかもしれませんが、ここで諦めてはなりません。 何故かと言うと、実は未払いの残業代を取り返す方法がいくつか存在しています。 様々な請求方法についての知識をしっかりと頭...
コラム

出勤簿の役割や作成方法を覚えておこう

従業員を雇用するにあたり必要な法定三帳簿の1つにあたるものが出勤簿です。 法定三帳簿にはそのほかに労働者名簿、賃金台帳があり、これらを3つ合わせ、社員の労務を管理するにあたり欠かすことができない書類に当たります。 これらを用意するだけで...
労働問題

企業経営を行う際には36協定を十分に理解しておくことが重要

36協定は、労働者の権利を守るとともに、その健康を維持するために非常に重要な内容となっています。 同時に間接的に企業の健全な活動を維持するためにも重要なものと考えられており、企業経営を行う際にはこれを十分に理解し確実に行うことが重要なポイ...
コラム

日本における平均年収よりも自分の年収が低いなら

自分の経済力を推し量るための材料となるのが日本における平均年収ですが、平均年収はだいたい400~500万円とされています。 あくまでも平均値ですので、年収1億円以上の人もいれば所得がゼロの人もいます。 地域や年代によっても異なりますが、...
労働問題

使用者の行なった解雇が不当になる場合

会社が雇用している従業員を解雇する場合には正当な理由が必要になります。 そのために正当な理由もないのに、会社から解職された場合には不当解雇として訴えることができる場合があります。 企業は雇用する従業員を無制限に免職できない 企業が雇用...
職業

ビルメンテナンスの種類と資格

ビルメンテナンスは大きく分けると環境衛生管理、設備管理と警備防災、そしてその他の業務に分類することができます。 環境衛生管理は更に清掃管理と衛生管理の業務に分けられ、前者は建物の美しさや衛生面、対する後者は空間の快適性を担います。 設備...