労働問題

労働問題

企業経営を行う際には36協定を十分に理解しておくことが重要

36協定は、労働者の権利を守るとともに、その健康を維持するために非常に重要な内容となっています。 同時に間接的に企業の健全な活動を維持するためにも重要なものと考えられており、企業経営を行う際にはこれを十分に理解し確実に行うことが重要なポイ...
労働問題

使用者の行なった解雇が不当になる場合

会社が雇用している従業員を解雇する場合には正当な理由が必要になります。 そのために正当な理由もないのに、会社から解職された場合には不当解雇として訴えることができる場合があります。 企業は雇用する従業員を無制限に免職できない 企業が雇用...